とても簡単に確定申告をしたことを証明する方法

😝 また開示請求に関しては、税務署に本人確認書類と印鑑を持って直接申し込むことができます。 そのほか、国民年金保険料の控除証明書、生命保険料の控除証明書、医療費の領収書といった書類を必要に応じて添付しましょう。 注意!後日控えに受付印を押印してもらうことはできない さらに、 後日税務署に行って控えに押印してもらおうとしてもできません! 返信用封筒に入っていた紙には 『税務署受付印は押せません』 としっかり書いてあります。

17

税務署に提出する書類の控には、税務署でハンコを押してもらいましょう。

😒 なので,開示請求にあたっては,とりあえず確定申告書第一表ないし別表一を請求すれば足り,まったく控えを取っていない等の理由がない限りは,所得税青色申告決算書や法人事業概況説明書 についてまで請求する必要はありません。

5

確定申告の控えを提出し忘れた!返信用封筒には何が返ってくる?

😇 また、確定申告の期限後に誤りに気付いた場合は、更正の請求や修正申告等による手続きが必要となります。 あぁ、給与所得者っていいなぁ。

13

確定申告書の控に受付印をもらう重要性を税理士が解説

😁 内容については申告受付期間終了後に精査されるのだそうです。 しかし、紙で申告書を提出する場合には、提出時に用意する必要がある点には 注意が必要です。

12

小規模企業共済に加入するときに確定申告書の控えの受領印がなくて遠回りした話

🚒 申請方法は、主に次の4つです。 と思いきや、まだ望みはありました! それがこれ。

15

とても簡単に確定申告をしたことを証明する方法

💖 マイナンバーカード• 次回の確定申告からは少し楽に利用できるようです。 なお,「納税証明書その2」については,所得が0であっても発行してもらえるようです。 国税庁HP:「」. はい、今まで取得したことがない書類です。

7

確定申告は郵送でもOK! その方法と注意すべきポイントとは?

🚀 具体的には次のとおりです。 消印の日付が提出日になるので、提出期限の当日の消印があれば間に合ったことになります。