神奈川県:「新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」

☣ この呼びかけは5月26日に解除された外出自粛要請とは異なり、不要不急の外出自粛を求めるものではないとの見解を示した。 事業者の皆様に対する要請内容について 対象期間: 令和2年12月7日(月曜)から12月17日まで(木曜) 対象地域: 横浜市、川崎市 対象施設: 酒類を提供する飲食店及びカラオケ店 要請内容: 朝5時から夜22時までの時間短縮営業 なお、要請の詳細については、をご覧ください。 感染防止対策経費が嵩んで参っていたので 地獄に仏です。

神奈川県:「新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」

🌏 ・食事提供施設:休業、夜間営業時間の短縮(宅配・テイクアウトサービスへの変更を含む) ・食事提供施設以外:休業、在宅勤務(全ての役員及び従業員が実施し、出張等を実施しないこと) (注3)「令和2年5月7日から同月31日までの間で20日以上」とお知らせしておりましたが、緊急事態宣言解除を受け、必要な休業の期間を変更しました。 雇用調整助成金 申請締切について《令和2年8月3日》 雇用調整助成金の申請には締切がございます。

19

神奈川県の休業協力金の第2段は全業種対象に

✍ 雇用調整助成金について 横浜市 中小事業者向け「新しい生活様式」対応支援のお知らせ (追記) 令和2年8月3日(月)〜令和2年8月31日 月 17時迄 期間内であっても、予算に達した時点で締切ります。 一方、この日の会議で黒岩氏は、県民に対して外出を「控えめ」にするよう呼びかけた。 インターネットバンクの場合、上記の情報がわかるサイトページ 3 営業許可証の写し• 2020年12月4日 令和2年12月3日 木 に新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、横浜市と川崎市内にある酒類の提供を行う飲食店及びカラオケ店に対して、時短営業の協力要請が出されました。

20

神奈川県の休業協力金の第2段は全業種対象に

☏ またアルコール類の提供は19時まで) 4. 最近事業を始めたのだが、協力金の対象となるの? 2020年5月6日以前に営業活動が確認できる場合は対象となる。 県が措置する指名停止期間中の者でないこと。 令和2年5月6日以前に開業しており、営業の実態があること。

20

【神奈川県休業協力金】ほぼ全事業者対象の協力金の申請方法とは?

😜 詳細又は個別事項等は連絡先にお問い合わせください。

15

神奈川県:「新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」

👇 )に記載されている営業者であること。 既に登録いただいている事業者様で、新たな感染防止対策を追加で入力いただいた場合、 その対策に<NEW! 休業告知の注意点 休業告知のHPやポスターには、• 5.申請方法を教えてほしい。 ベストのタイミングだと思っている」と述べた。

神奈川県の休業協力金の第2段は全業種対象に

🤚 夜間営業を短縮した期間の始期と終期• 中小企業または個人事業主• (注)• 飲食店 (テイクアウト専門店、イートインスペースのあるスーパーやコンビニエンスストア、キッチンカー等は対象外)• まとめ 神奈川県の新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第2弾)については ほぼ全業種が対象となったので非常に申し込みやすくなっています。

7