リドカインとキシロカインの違いとは?効果や副作用は同じ塗り薬?

😙 時に、老練の外科医が「キシロカインゼリーをくれ!」とのたまったりする以外は、キシロカインゼリーの出番はなくなっている。

キシロカインゼリー2%の基本情報(薬効分類・副作用・添付文書など)|日経メディカル処方薬事典

🤔 基本的な作用は局所麻酔薬で、 使用した部分の神経を一時的に麻痺させることでその部位の痛みを感じなくする効果を得る事ができます。 その様なときに摩擦を避ける潤滑剤として、医療用ゼリーを使用することが多いのです。 2.処置:過量投与時には呼吸を維持し、酸素を十分投与することが重要であり、必要に応じて人工呼吸を行う。

18

K

😛 外傷、糜爛、潰瘍又は炎症部位への投与は吸収が速いので注意する。 使用量の目安 初めて使用する方は、少量から使用してください。 (妊婦・産婦・授乳婦等への投与) 妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には、治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ投与する[妊娠中の投与に関する安全性は確立していない]。

19

K

😂 (高齢者への投与) 一般に高齢者では、生理機能の低下により麻酔に対する忍容性が低下しているので、患者の全身状態の観察を十分に行う等、慎重に投与する。

19

キシロカインゼリー2%の基本情報(薬効分類・副作用・添付文書など)|日経メディカル処方薬事典

💢 そのため医療用潤滑剤ゼリーとして使用する場合も処方箋は必要ではなく、購入することが可能です。 だいたい、価格はK-Yゼリーの方が安い。

11

リドカインとキシロカインの違いとは?効果や副作用は同じ塗り薬?

😄 相互作用 本剤は、主として肝代謝酵素CYP1A2及びCYP3A4で代謝される。 請求金額が異なる場合があります。

8